アフィリエイト の JANet
アフィリエイト の JANet
Danmark | Sverige! スウェーデン!

LinkShare アフィリエイト ブログランキング ブログランキング
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
北欧史
北欧史 (JUGEMレビュー »)
百瀬 宏, 熊野 聰, 村井 誠人
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Danmarks Akvarium
前回に引き続き、デンマーク水族館話です。

基本的に動物は好きじゃない私ですが、魚は大好き!
いろんな魚を見れて大興奮でした。

とりあえず写真をドドドーンと公開します!

frosch
エイ
hirame
これ上向きなにかわかりますか?ちゃんと魚がいるんです!
よーく見てみてください!!
カメレオン並に砂と一体化してるこの魚!!!

館内で見つけた意味のわからない禁止看板・・・
verbot
きっと、いや絶対に誰も水槽の中におしっこなんてしないし、
水槽の中に入ろうなんて思わないと思う。っていうか、入れないし!

変な看板・・・
| Danmark | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Charlottenlund
電車に揺られること30分、Charlottenlundへ。

てなわけで、ここへ行ってきましたー!
stein
デンマーク水族館!Danmarks Akvariumです。
コペンハーゲンカードを持っていたので、公共交通機関は無料。
そして入場料も無料!ということで市内からはちょっと遠かったけど、行くことに。
Charlottenlundの駅からちょっと遠くて20分くらい歩きました。
しかもこんな道を・・・
weg
雨は降っていなかったのですが、かなりジメジメしていて、
アスファルトの上にどこからとなくいろんなものが出現!
たとえば、こんなものとか!下向き
schnecke
かたつむり、でかっ!カタツムリはかわいいけど、ナメクジは気持ち悪かった・・・
しかも日本のと違ってでかいし、色もオレンジとかグレーだし。

博物館はこんな感じの建物になってます。
gebaeude
建物の左手にある壁にこんなステキな絵が!
wand
うーん、和みます!私も久しぶりに絵を描きたくなってしまいました!

次回は水族館の中を大公開!

水族館って面白い!
| Danmark | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
クリスチャンボー城とその周辺
博物館見学のあとはお城見学へ。
ということで、クリスチャンボー城へ行ってきました!
Christiansborg Slot
ここは入場時間が決まっている、ガイド付き見学ツアーです。
残念ながら日本語のオーディオガイドなんてものはないので、
英語のみのしかも人によるガイドで・・・
もちろん写真など撮れるわけないので、お城の中の写真はありません・・・
床を傷つけないようにするために、靴の上からスリッパみたいなのを
履いての見学。かなりうざかったです・・・
ちなみにコペンハーゲンカードでの入場可です。

クリスチャンボー城の敷地内には国会議事堂、アブサロン大主教時代の城跡、
演劇史博物館などがあります。
アブサロン大主教時代の城跡を見ましたが、地下で暗くて怖い・・・
閉所暗所恐怖症の私にとってはかなり地獄でした・・・

クリスチャンボー城からちょっと視線を斜め前へ向けると、
目に飛び込んでくるのがこれ!
boerse
これ、クリスチャン4世によって建てられた旧証券取引所です。
典型的オランダ・ルネッサンス建築、1619年に着工、1640年に完成。
建設当時は世界各国から入港する商船が持ち込む陶器や宝石など
高価な商品の取引をするところだったそうです。
現在はデンマーク商工会議所の中央事務所として使われているそう。
(一般公開はされていない)

| Danmark | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビリーブ・イット・オア・ノット博物館
次はRipley's blieve it or not!へ。
この博物館、かなりいろんなものがあってびっくりしちゃいました!
面白いものからえぐいものまで何でもそろってます・・・

まずは二つ頭がある子牛。
zwei koepfigeer kalb
普通はこの状態だと生まれてくる前に死亡してしまうそうですが、
この子牛は3,4ヶ月生きてたそうです。

そしてこちらは8本も足がある羊。
acht beinen
一体何がどうなったらこんな足の生え方するんでしょうね・・・

そして最後は一見山羊にみえますが、実は鹿。
alpino
これはアルピノ(色素欠乏症)の鹿なんです。
だからこんなに真っ白なんです。

えぐいものばっかり載せちゃいましたが、もっとステキなものもありました。
たとえばマッチ棒で作った教会とか、切手を使った貼り絵とか・・・etc
あとはパンで作った絵。という表現があっているかどうかわかりませんが、
とりあえずこれを見てください!
brot
これ、パンなんです!パンをうまい具合に焼いて、絵にしてるんですっ!
かなり高度な技術と忍耐力が要される作品ですよね。

Believe it or not!信じるか信じないかはあなた次第です。

Believe it or not!?
| Danmark | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
ギネスワールドオブレコーズ博物館
北欧旅行2日目に突入!
朝一で向かった先はGuinness World of Records!
ギネス・ワールド・オブ・レコーズ博物館!
最寄り駅はKongens Nytorv。

ここは残念ながらコペンハーゲンカードが使えないため、
ビリーブ・イット・オア・ノットとのコンビチケットを購入。
一人113DKK(約2300円)と少々高め。
でも面白かったのでよしとします。

どんなものが展示されているかというと・・・

世界一の巨漢、254kgの人の実物大。
485kg
世界一長身のやっぱり実物大。

そして世界一大きい野菜や果物の実物大。
groensaeker
とまぁ、こんな感じです。
もちろんもっとたくさんいろんなものが展示されてました。

入場料は高めだけど、結構楽しいところなので、お勧めです。

| Danmark | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
デンマーク工芸博物館
アメリエンボー宮殿の近くにあるデンマーク工芸博物館へ。
ここは絶対に行ってみたかったところのひとつ。
どうしてかというと、いろんなデザインの椅子が置いてあるから!
北欧デザインのものはかわいい!というのがアタマにあったので!

コペンハーゲンカードを持っていたので、入場料は無料。
最初のほうの展示品は中国やら日本やらから持ってきたと思われるものばかり。
どんどん進んでいくと、私が見たかったステキなデザインの椅子エリアへ。
stoler
stoler
と、こんな感じで所狭しといろんな椅子が飾ってありました。
下向きなかでも私の興味を引いたのがこれ!下向き
vad aer det!?
残念ながら座れませんでしたが・・・
一度は座ってみたい!座り心地がよければ購入したい一品ラブ

そしてここの御手洗いもかなりステキな感じでした。
というわけでパシャリカメラ
wow!
なんかやっぱりセンスがいい!って思ってしまったのは私だけでしょうか・・・!?

| Danmark | 18:35 | comments(0) | trackbacks(1) |
郵便局
デンマークの郵便局の看板やポストを撮ってみました!

まずはポストから。
Post
たくさん落書きがしてあったのはちょっと残念・・・
ヨーロッパって基本的に落書きが多いのはなぜでしょう!?

これは営業時間の看板。かわいいですよね。
schilder

そしてこれは王立郵便局のマークですかね。
いかもにも!!って感じがしますが、ステキです!
Postamt

郵便局もステキ!
| Danmark | 20:32 | comments(0) | trackbacks(1) |
アメリエンボー宮殿からさらに北へ・・・
アメリエンボー宮殿から北へ進んでいくと公園らしきところに辿り着いた。

まず最初に目に入ってきたのが聖アルバニ教会。
デンマーク語ではSt.Albans Kirkeとなっているのに、日本語がなぜ「アルバニ」なんだろうときになるところである。
St. Albans Kirke
残念ながら中には入れなかったけど、外観もちょっと変わっていてきれいな教会という印象である。
ちょうどこの日は結婚式が執り行われていたようで、ウェディングドレスを着た花嫁さんが出てきた。

教会の近くにあるのがこのゲフィオンの泉(Gefionspringvandet)。

なんでもない噴水だったように思えたけど、北欧神話の何かがモチーフになっているような、そんな像があった。
この写真ではそこまで見えないのが残念・・・

ここからさらに北へ進むと人魚姫の像があったのだけど、そこまでは行かずにレストランへ。
パリ風サンドを食べたんだけど、これがまた高い!
日本だったらコーヒー付で600円も出せば食べれそうなものが1000円も・・・
やはり25パーセントの税金はハンパない!!

| Danmark | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
フレデリクス教会とアメリエンボー宮殿
Kongens Nytorv駅から歩いて5分くらいのところにあるのが、
Frederiks Kirke(フレデリクス教会)です。
フレデリクス教会
1754年に最初の設計者の死亡、高価なノルウェー産の大理石を資材とし費用がかかり、1770年に当時の首相ストルエンセが建築を中止させてしまったことなどがあり、大理石がふんだんに使われたロマネスク・バロック様式のこの教会が完成したのは1894年だそう。
内部はこんな感じ。down
教会内

フレデリクス教会からまっすぐ進むと、みえてくるのがAmalienborg Slot(アメリエンボー宮殿)。
大きく分けて4つの宮殿があり、この4つが広場を囲むようにして建っています。
アメリエンボー宮殿
この日は宮殿の屋根にデンマーク国旗が翻っていました。
これは王女在宮のしるしだそうです。

宮殿のあちこちで目に入ってくるのが、クマの毛皮の帽子をかぶった衛兵!!
衛兵
広場に座ってる人を見つけたら、ジェスチャーで「立て!」の合図!
さらに、自分が進む道に誰かが立っていようものなら、なにがなんでもどかせる!
自分がよけるなんてことはしない衛兵たちでした。
ここでの目玉は衛兵の交替式!
衛兵交替式
1時間くらい見てたんだけど、どうも終わりそうにないっ!
ということで、最後まで見ずに退散してしまいました。だって長いんだもーん!
それでも一見の価値ありです!
土曜ということもあったのか、すっごい数の観光客が見物してました。
| Danmark | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
王様の新広場&ニューハウン
コペンハーゲンに2泊したので、コペンハーゲンカードを購入しました。
72時間有効のコペンハーゲンカードは一枚429DKK(約8600円)。
少々高めですが、地下鉄とエストーなどの公共交通機関が乗り放題。
ほとんどの博物館、お城、美術館などが無料で入れちゃいます。
電車代も毎回払っていたら、バカにならないし、それに毎回チケットを買って、ガッチャンとスタンプを押すのも面倒。チケットを持っていてもスタンプを押してなかったら、キセルになってしまって反則金を払うことに・・・
いろんなことを考えると、買ったほうがいいのではということで、購入することに。
私たちは中央駅の近くの、観光案内所で購入しました。

中央駅から二駅、エストーで NØRREPORT まで移動し、そこから地下鉄で Kongens Nytorv へ。
地上に出ると右手に Det Konglige Teater(王立劇場)。
王立劇場の向かって右側に Ludvig Holberg、左側に Adam Oehlenschläger の像が立っています。
Holbergは生まれはノルウェーのベルゲン。デンマーク語とノルウェー語で詩や戯曲を。
Oehlenschlägerは詩人で、1819年にデンマークの国歌を作詞。

これがKongens Nytorv(王様の新広場)を出てすぐにある広場です。
クリスチャン5世の像がありました。
クリスチャン5世の像
広場の周りはこのように写真が展示されてました。
なかなか迫力のある写真がたくさんあって楽しかったです。動物や鳥の写真が主。
王様の新広場
広場のそばには色とりどりのかわいい家屋が並ぶニューハウン。
ニューハウン
Nyhavn
この家屋のほとんどがレストランになっています。
上の写真は11時ごろ、下の写真は16時ごろのものです。
同じ日とは思えないくらい短時間で天気が変わりました。

ニューハウンのレストランで、ディナーをしたので、またそのときの写真は今度アップします。

| Danmark | 18:31 | comments(0) | trackbacks(1) |
<< | 2/3PAGES | >>