アフィリエイト の JANet
アフィリエイト の JANet
Island | Sverige! スウェーデン!

LinkShare アフィリエイト ブログランキング ブログランキング
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
北欧史
北欧史 (JUGEMレビュー »)
百瀬 宏, 熊野 聰, 村井 誠人
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
まとめてアップだぁ〜!
アイスランド旅行記の続きです。

とりあえず気に入った写真をアップしちゃいまーす!

まずはこれ!!
すごいでしょ、ロープについた水滴が寒すぎて
凍ってロープと同じかたちになってる氷です!
seil


続いてはグトルフォスの滝の近くで撮った写真3連発!
wasserfall
wasserfall2
wasserfall3

つづきましては朝日が昇ってる様子です。
このときの時間はちなみに11時過ぎくらい。
sonne

そして最後はレイキャヴィックのとあるレストランで
見つけたわけのわからない標識・・・
vad
後ろから追いかけてる女の人、一体なにを持ってるんでしょうね?
相方がウェイトレスにたずねたら、
「こんなのはじめて見たわ。今まで気づかなかったわ!」
だれかこの標識を解読してください!!


標識の暗号解読に成功した方はポチッとお願いします!
| Island | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴールデンサークル その4
またまたアイスランド旅行記です。
行ったところが実はどこなのかわかってなくて、
本当にここが「シングベトリル」なのかは不明ですが、
多分そうだと思います!
というわけで、シングベトリルです!
5
なかなか綺麗な景色でしょ?
こういう綺麗な写真、実はもっとたくさんあるんですけど、
なんせどこなのかがわからない・・・
それでもアップしてもいいのでしょうか!?


自分がどこに行ったのかわかってないイタイ私に同情の一票を・・・
| Island | 17:36 | comments(2) | trackbacks(125) |
ゴールデンサークル その3
またまたアイスランド旅行記です。

ここはGeysir(ゲイシール)というところです。
ゲイシール
なんとここからすごい勢いでお湯が飛び出します!
お湯が飛び出す瞬間がこちら!!
↓  ↓  ↓
ゲイシール 噴射
噴出してるのがわかるっていうだけの写真で本当に申し訳ないです。
もっとちゃんと撮りたかったんですけど、
私はスーツケースが出てこなかったため充電切れ、
そして相方のカメラはどうやら寒さに弱いらしく
すぐに充電がなくなってしまって・・・(暖かいとこだと大丈夫)
そんなわけで、取れた写真がこれ↑というわけです・・・
約30メートルほど噴きあがります。
しかもこの現象、5,6分に1度起こるので
15分もいれば間違いなくこの場面に遭遇できます!

Tipp>写真を撮るときは少々離れたところから撮りましょう!



才能のない私に同情の一票を
| Island | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴールデンサークル その2
今回も昨日に引き続き、アイスランド旅行記です。
ゴールデンサークルで訪れた滝の写真公開です!

グトルフォスの滝
だそうで、もうとにかくきれいだった!!
ちょっとだけ高所恐怖症の私はあんまり下を見れなかったので
遠くばっかり見てました・・・
taki

もう一枚、ちょっと離れて撮った写真です。
eisfall



アイスランドに行って見たくなった人はポチッとお願いします!
| Island | 01:32 | comments(5) | trackbacks(0) |
ゴールデンサークル その1
アイスランドにゴールデンサークルという
観光ルートがあり、そのツアーに参加しました。
料金は忘れてしまいましたが、80ユーロくらいしたかと・・・

8時半か9時出発で戻ってきたのは夕方17時くらい。
かなり長時間のツアーで、一日つぶれてしまいます。

残念ながら日本語での案内はありませんでしたが、
英語とドイツ語でのガイドでツアーは進行しました。

これはどこかわかりませんが、(ごめんなさい)
綺麗だったのでアップします!
eisberg

こちらは教会。見たらわかりますよね・・・
スコゥホルト教会です。
kirche

内部はこんな感じになってます。
パイプオルガンもありました。
in der kirche

| Island | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブルーラグーン
ブルー・ラグーンで撮った写真をいくつかアップしたいと思います!

ここは指輪物語の景色を思い出させてくれる場所がいくつもありました。
ということで、指輪物語に出てきそうな風景写真から!
dhdr

ここはただの水でした。
この水かなり冷たかったです・・・
bl

むこうのほうに湯気が立ってるのがわかりますか?
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、
あのへんが温泉です。あったかかったぁ〜温泉
湯気
写真見てたらまた行きたくなっちゃうよ〜〜悲しい


温泉に行きたい人はポチッと!
| Island | 02:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
レストラン Tveir Fiskar i Island
アイスランド旅行記のつづきです!

今回はアイスランドで食べたおいしいもの自慢!
ホテルの人に勧められて行ったレストランTveir Fiskar!
レストラン
なかなか看板もかわいいでしょ!
Tveir Fiskarはこの看板の通り2尾の魚という意味です。
tveirは2。fiskarはfisk魚の複数形。

で、私たちが食べたものは
まずは前菜にルカのカルパッチョロブスタースープイです!
カルパッチョ
おいしそうでしょ?
イルカって聞いたときに、
「えっ!?どうなん、イルカって・・・おいしいんかな?」
って思いましたが、
なんせアイスランドも日本と同じで海に囲まれてる島!
海の幸がおいしくないわけがない!ということで頼んでみました。
イルカくん、私たちの期待を裏切ることなく、おいしかったです!
また食べたいよーーー!!

ロブスタースープはしょうゆベースだったのでちょっと日本を感じてしまいました・・・
ロブスープ

そしてメインはそれぞれ鯨ステーキ
鯨ステーキ
私はあんまり鯨肉は好きじゃないけど、
っていうか、食べたことなかったけど、
アイスランドだしってことで挑戦してみました!
結果は「へぇー、こんな味なんだ」程度でした・・・

私は鮭と白身魚料理を注文!
鮭の白身魚
これもまたとってもおいしかったです!
魚もふわふわしてて、ワインとよく合いました!

そしてなにがいいって、塩辛くないのがいいです。
ドイツのレストランは基本的にどこに行っても、
大量の塩がすでに出てくる時点で入ってるので普通に辛い・・・

以上の料理とワインをそれぞれ一杯ずつしか、
これだけしか食べてないのに、
日本円で2万5千円か万円くらいだった気がします。
とりあえず2万はかるーく超えてました。
料理も高いけど、アルコール系がとにかく高かったです。


アルコールの値段を下げましょう!
| Island | 03:56 | comments(3) | trackbacks(0) |
9時過ぎのアイスランド
やっぱり北に位置しているだけあって
冬は太陽が昇るのが遅いんですね・・・
ということで、今回もアイスランド旅行記です。

これは、朝9時20分頃のレイキャヴィークです!
9.20
あんまりにも暗くて、このまままた寝ちゃおうかと
思ってしまったくらいです月

1050
upこれが11時ちょっと前の明るさです。
かなり明るくなったでしょ。
(これはブルーラグーンで撮影したものです)

夜が明けるのがたしか11時とか12時くらいで、
すでに14時にはまた暗くなり始めていたような気がします。
こんなに日照時間が短いと普通にブルーになっちゃいますね。


冬は日照時間の短いこの国の方たちへ愛のワンクリックを!
| Island | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
Blue Lagoon (ブルーラグーン)
やっとアイスランド旅行の写真が私の元に!
ということで、写真と共に旅行記をアップです!
とはいえ、たいしたことは書けませんが・・・

それではまずはブルー・ラグーンから!
ブルー・ラグーン
upこれ、入り口にある看板です。

ここは露天温泉温泉
この温泉は日本の温泉と違って、そんなに熱くない
体温と同じくらいの37〜39度なので、
長時間浸かっていても逆上せたりしないのがいいとこ!
私たちは広いブルーラグーンを満喫するため?
動き回ったりして、結局2時間半浸かってました。
downこんな感じになってます!
ブルーラグーン
空港でスーツケースが出てこなかったため、ブルーラグーン用に持ってきてた水着がなく、
水着をレンタルせざるをえなかった私は、ただただ機嫌が悪く?温泉から出たくなかったため、
長時間浸かってただけだったりもします悲しい


露天温泉なので、上がった瞬間底冷えします。
気温が何度だったのかわかりませんが間違いなく
氷点下だったと思います・・・結晶

アイスランドの首都レイキャヴィークから
バスで1時間弱くらいだったと思います。
ホテルまでバスが迎えに来てくれてました。
ホテルまでの送迎と入場料で3,000クローナ。
(日本円で5,000円ちょっとです。1クローナ=約1.67円)

また暖かいときにもう一度行きたいところです。
冬と夏だとまた雰囲気も周りの景色も違うだろうし。
皆さんもぜひ機会があれば行ってみてください!



北欧を日本に広めるワンクリックを!
| Island | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
アイスランド人 isländska / isländska
年末年始にかけて、アイスランドに行って来ました!
アイスランドなんて一生行くことのないところだと思っていましたが、
ヨーロッパにいると、行く気さえあれば行けちゃいますね。

残念ながらまだ写真はアップできないけれど、
近々アップしますので待っててください!

天気が悪かったのでオーロラを見ることはできませんでしたが、
ブルーラグーン温泉に行き、2時間半ほど温泉に入って、
ゴールデンサークルツアーバスに参加してきました。
結局丸々2日間の滞在だったのですが、かなり充実してました。
旅の話は写真とともにということで、
今回はアイスランド人のお話をしたいと思います。

乗り換え時間が短くて、飛行機飛行機を遅らせたり、
スーツケースが出てこなかったり、、
ホテルの部屋の窓が閉まらないというハプニングびっくりもありましたが、
アイスランド人の優しさに触れ、感激。嬉しい
特にホテルの人は本当にいい人でした。

スーツケースがなくなった話をしたら、
すぐに空港に電話してくれたし、
朝、また電話して聞いてみるからと
すごく協力的でした。
ドイツだったらまずこんなことありえないので
この感動は人一倍大きかったです。悲しい
結局アイスランドにいる間にはスーツケースは戻ってきませんでした。
紛失から1週間以上経っていますが未だに戻ってこない
私のスーツケース冷や汗
戻ってこないのはドイツ人が働く気が全くないからでして・・・

アイスランドでは本当にみんな協力的だったのに、
ドイツに帰ってきた瞬間、
「そんなこと言われても、私のせいじゃないし」
「ここに自分で連絡して」(連絡先思いっきり間違ってました)
などなど、びっくりする発言飛び交いまくりでした。

アイスランド人はみんな英語が上手!拍手
英語さえできれば何の問題もなく、旅行ができる国です。
レストランで働いてる人もみんな英語ができるし、
バスの運転手さんも、そこら辺歩いてる人もみんな。
とはいえ、言ってることはわかるけど、英語なんてしゃべれない私は
ひたすらみんな上手だなーって思いつつ聞いてました。

アイスランド旅行記をアップするのでお楽しみに!

| Island | 23:12 | comments(0) | trackbacks(2) |
| 1/1PAGES |